ベル ☆ ユメ 日記

山形に住む トイプードルの ベル & ユメ、日常を綴っています♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベルのお腹

ベルを抱っこしてお腹を触ってる時に気がついた。

お腹に小さいコロコロしたものが・・・

しこり?

これって乳腺腫瘍?


初回発情前に避妊手術した犬の乳腺腫瘍発生率は

0.05%くらいらしいけど

ベルは3歳後半と避妊手術するのが遅かったので

乳腺腫瘍になる確率が高いと心配していました。

ベルも8歳、ついに来たか・・・

ベルユメ


ということで病院へ行ってきました。

検査とかするかな?と思ったけど、

お腹を触診しただけで、手術の話になりました。

まだ小さいので、しこりの部分だけ摘出して

病理検査し、良性か悪性かを判断すると。

もし悪性ならば、今度は乳腺の摘出手術・・・


乳腺腫瘍のうち、良性と悪性はほぼ50%ずつの割合らしい

50%って・・・ (-_-;)


今更だけど、もっと早いうちに避妊手術しておけばと・・・

ゆんちゃん は、早くに手術したので発生率は低いかな。

子供を産ませる予定がなければ、

早めに避妊手術した方がいいと、今は強く思います。


まだベルのしこりは本当に小さいし、

手術はかわいそうな気もするけど・・・・・

しこりが大きくなればなるほど、手術も大変になるし

ベルの体の負担も増える。

やっぱり病気は早期発見・早期治療が大事だよね。


胸部・腹部の広範囲にわたって乳腺はあるので、

今回の手術で腫瘍を取り除いても、

今後、また違う場所に乳腺腫瘍はできるかもしれない。

これからは今まで以上に気をつけてあげないと。


とりあえず、3月12日に手術することに決めました。


スポンサーサイト

|  乳腺腫瘍 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。